なぜ、今、本を出すのか?
What's  
HAMAMATSU
STREET NEWS
コンセプト

『Hamamatsu Street news』(はままつストリートニュース)は前身である『Canetis』(カネティス:2017年8月創刊)のコンセプトである『音楽で街興し』を音楽のみならずカルチャーも全面に押し出した無料情報誌です。

Caneti sのコンテンツ、幅広い設置箇所を活かし、浜松市を中心とした静岡県西部のCLUB、LIVE HOUSE、アーティスト、STREETカルチャーや雑学、アスリートから遊び場まで幅広い情報を掲載しております。   

雑誌の設置も同様に静岡県西部~豊橋までの幅広いエリアをカバーしており、地域密着型情報誌としては充分な効果を狙える発行部数も確保しております。

ターゲット

『遊び』に関する消費活動が盛んな10代後半~30代に向けた誌面作りはもちろん、サブカルチャーを理解し、金銭的にも余裕のある30代~60代にも興味をもって頂けるコンテンツを作り、幅広いターゲット層をカバーします。

また、上記の誌面作りにより、他誌の過度な「女性向け」仕様を苦手とする、同世代の自立した女性の支持も得られると我々は考えております。更に掲載アーティストや掲載イベント関係者による告知により、従来フリーペーパーを手にとらない層にも興味を持って頂き、誌面を見てもらう事が可能になりました。

配布エリア

浜松市を中心に、書店や飲食店、量販店やショッピングモール、コンビニなど、従来のフリーペーパーの設置箇所は勿論、各CLUBやLIVE HOUSEやスタジオ、レコードショップ、服屋や雑貨屋や美容院、アミューズメント施設や行政機関等、他のフリーペーパーが設置されていない施設にも地元企業様の協力を得て設置、配布致しております。

さらに各種イベントやフェス等に積極的に設営し知名度の向上に働きかけています。

今後、中部、愛知県に向けて、さらなる販路確保に向けて精力的に活動中です。